【雑談】深夜のお茶会2♪(2020ダンロップオートバイカップジムカーナ愛媛大会第3戦)

ジムカーナ,深夜のお茶会♪

ごあいさつ

昨日に引き続き、連日でこんばんわ。
深夜のお茶会の時間です♪

だんだん内容が露骨になっていってるな…
ここで取り挙げられたら、逆に不名誉だと思うぞ

ZZZ…

な…、寝てやがる!
おい!起きろって!

ZZR…

なんてわけわからん寝息かましてるんだ?このBBA…

何か言った?

ああー!だめだ!!起きてた!?

…いや、何も言ってないよ♪

なんだか、非常に聞き捨てならない単語が聞こえた気がしたのよね…

きっと空耳♪白昼夢か認知…

ああっと!!昨日の続きを始めよっか!!

<<昨日の深夜のお茶会♪

Bクラス

今回、一番ドラマチックな盛り上がりを見せたと思われるBクラス!
JAGE-B級を交えたカオスっぷり満点のBクラス!こんな恐ろしい地獄絵巻なクラスバトルが見られるのも、愛媛大会だけだよ!

1分40秒という厚い壁が、Bクラスの分け目となった感じね。
実際、この1分40秒が110%の壁だったようね。
今回のコースに込められたトラップに引っ掛からずに、しっかりアクセルを入れて攻め切れた選手が、1分40秒の壁を乗り越えたって感じ。

特にビッグバイクの選手は、この視覚的に狭さを感じさせるコースの限られたラインを攻めきる難しさがあるから、相当な難易度だったと思うよ。コース考案者はやっぱりすごい。策士だね。

そんなBクラスでは、やっぱり愛媛の華ともいえるべきこの人…

ソガさんだ!安全運転大会でも超有名ですよ!!
ジムカーナもやってらっしゃるんですね!!
フォームもすごくキレイだし、低速もすごくて…

かすみちゃん、大興奮だね!
安全系じゃ知らない人の方が少ないくらいの有名人だもんね。
あの県のチームの○すリストに入ってた実力者。

筆者は○すリストに入っていなかった状態で優勝したのよ。
まだまだあの県は見る目が無いわね。

たまたまだろ。それに勝ったのは運が良かっただけだ。
まあ、あのリストに入ってしまうと、マークが厳しくて主催に文句言われるらしいからな。
あまり細かくは言わないけど…

そんなことよりすごいのは、このコスプレだよ!
毎回、何かコスプレをして、みんなを楽しませてくれるんだ

完成度高っ!
どこかの大洗女子とは全然違う!

さらに今回、このリュックの中にとんかつ弁当を入れて、荷崩れしないようにジムカーナ本番を走るという、とんでもない検証をやってのけたのよ。

ほとんど崩れなかったんだよね!まるで頭文字D!
完全にジムカーナを楽しんでるね!

そがさんすごい…憧れです。

この量をぺろっと食べてしまうのもすごいんだけど…
このとんかつ弁当、相当なボリュームなんだぞ…

お次は、会場にものすごいインパクトを残したフランケンさん。
回転が武器な選手なんだよ。今回、ものすごい転倒をしちゃって…

とっても痛そう…しばらく動かなかったから、鎖骨折れたんじゃないかと心配になった

うわ!頭から落ちてるぞ!?

まさか、ジムカーナのコース上でプロレス技を繰り出すなんてねぇ…

トペ・スイシーダ!

ちがう!やめろ。
まったく、この姉妹は…

でも、なんだろう?
いつものフラッチ回転ができていないわね…。

きっと、本番は緊張するんだね。

タイムアタックとなると、早くアクセル開けないといけないという気持ちが先に出て、目線やブレーキングが厳かになってしまう事が多くて、いつもの回転ができないのよね。
そこを、本番でどれだけ焦らず丁寧に走れるか…難しいわよ

二回しか走れないからな…

そんなふらっちがライバル視しているゆきねえさんとよめぽんさんのミニバイク女性対決がアツかった。

突っ込みでリアが滑っても、さらにバンクを続けるとか…もはや男顔負けな走り…

男の人かと思ってた

こら!失礼だろ

でも、走りは立派に男前!
…ふらっち、負けちゃったね。

こういった、各地域の大会でライバル対決があるのも、ジムカーナの楽しいところ。
内輪でも大盛り上がりするのよ。

男前な走りと来たら、この人…
四国のカミカゼ!!だんだんさん

もう、タイム的にJAGE-B級の筆者は負けてるわね~
本当に速い!

今回は、まさかの関東のカミカゼとの激突!!
このコラボはものすごく期待してました!!

この勝負はすさまじかった!!
お互いのライバル関係はわかんないけど、はたから見た関係は相当なもの

セガールアンソニー

微妙な表現だな。
わかる人いるんか?

多かったVTR250の参加者でも、努力の星みやびさん。
動きがすごい!

所々で見せる、バンク角を深くコントロールする技術…
どこかで身に付けたのかしら?

目の付け所が違うな…
あたしはアクセルオープンのタイミングが早くなったと思う。

かなり練習の成果を本番で出し切れるようになってきた…となると、後はコースへの熟知だね。わずか2回の中で、自分の技術をどこで使うかを考えながら、コースウォークをするんだよ。それだけ、コースウォークは重要だよ!

王者となれば、うどん食べてるだけでトップタイム獲れるけどね。

あの領域は、世界が違うんだよ…

あと、いい課題の比較対象として、いい夫婦の旦那さん「のりさんGROM」と「かわこGROM」があるね。

ハンドル切れ角浅めでバンクとスピードののりさんに対し、切れ角を深めにして旋回重視のKAWAKOさん。このセッティングって、色んなGROM乗りが悩んでいるポイントのひとつだと思う。

今回のコースについてはどっちとも言えない。小旋回で勝負するポイントは後半しかないし、前半は意外と開けて勝負するので、ハンドルうんぬんよりも、アクセル抜いたほうが負け。筆者の乗り方やラインはあんまりアテにならないわよ。エンストするし。

ちくささんが解説している…お酒抜けてる?

SBクラスのざきさんなんてすごいよなー

どうしても愛媛のコースは狭いので、SBクラスにとっては過酷になり、さらに少人数になってしまう。そんな中でも果敢に攻めきる勇気が凄い。

走行ラインなんて、もはや模範だよ!
大きいしパワーもあるから、ラインの間違いは許されないんだよ…。

それなら…

25cc足りなくてSBクラスとして走れない上に、コース攻略の難易度も高いデイトナ675。

ハンドル切れ角少なっ!!

一度旋回への寝かしこみを始めたら、もうごまかしは利かないわよ。
ある意味、難易度はSBクラス以上かも知れない…

トランポのナンバーも675♪こだわりだね

そんなカオスいっぱいのBクラスは、全国の強豪でトップ争いだったね!!アツい!!

関東、中国、九州、関西のチームエースが激突!

…制したのは、VTR250のてくきかさんだね!おめでとう!
NSRとSV…名立たる強敵に勝つ姿は、とってもかっこよかったよ…

NSR勢に比べて、とても走りが穏やかに見えるのに…どうしてタイムが早いの?

知らないわ

でた!無責任発言!!

だって、わからないもの。仕方ないじゃないの。
嘘は言っちゃだめなのよ。

そこを解説したら、ぐっと株が上がるかも知れないのに…

Bクラスの戦いは、やけどしちゃいそうでした。
愛媛大会は本当に見応えがあるわよ。

ドラえもんがとんかつ弁当運んできてくれるかもね♪

…てか、単なる談話でここまでやっていいのかよ。
ものすごく失礼なことも多かったぞ。

とても失礼な表現もあったことを深くお詫びいたします。

Aクラスは?

ものすごく私情なことだけど、筆者本人がウォーミングアップ走行や準備とかやっちゃってて、大会の雰囲気や展開が全然見えないのよね…。だからわからないの。

今年はもう、出れる大会は無いかな?
深夜のお茶会♪でお会いできるのは来年になるかな。
では、よいお年を!

そういや、もうそんな時期だな…
年賀状とか書かないと…

<<深夜のお茶会♪1

ジムカーナ,深夜のお茶会♪

Posted by magamo