コロナになったらどうなる?

つぶやき,レポート・日記など

残念なことに、コロナウイルス陽性になってしまいました…。
どんどん増え始めているコロナ感染者数。
第七波と呼ばれる時は、もうそこまで来ている…。

コロナ陽性伝説

ある日。
お昼過ぎくらいだったと思う。
なんとなく身体がだるかったので、体温を計ってみたら37.5度あった。
まあ、頭も痛くないし、咳も出ないし単に疲れているだけか、日々の猛暑日にやられただけか…そう思っていた。
普通に過ごしていても、なんともないので、別段気にすることは無かった。
しかし、熱はどんどん上がってくる。でもおかしなことに、身体は普通に動く。
普通考えるとトンデモな数字である38.8度なんて数字が体温計に表示される。
これは明らかにおかしい
ひょっとしたらコロナ?…なんて考え過ぎか。
とりあえず、ポータブル検査ユニットで検査してみる。これで陽性だったらびっくりだけどな。

2022−06新登場】抗原検査キット 抗原検査ペン 東亜産業 【オミクロン株対応版】日本製 唾液検査 新型コロナウイルス 【ご指定名義で領収書発行可能】1回分 研究用 (1)
muamu

結果は陰性
検査結果の棒は一本しか出ず、いくら待っても陽性のバーが浮き出ることは無かった。
やはりコロナではない。
コロナはなかなか感染するものではない。
心のどこかで、コロナは他人事だと思っていた。

コロナ陽性1日目

次の日、高熱でなかなかだるかったけど、めんどくさいながら近くの内科に連絡を取って検査をすることになったのだが…あまりの検査要望の人でパンク状態になっていた。
ポータブル検査器で陰性だったため、気持ち余裕があった。
陽性だなんてあるわけがない。そう思いながら鼻に棒を突っ込んで検査するヤツで検査を受ける。
長い事待たされた結果…
陽性
マジか…。
ポータブル検査では陰性だったから大丈夫なのでは?…と思ったけど病院の検査の方が精度が高いので仕方がない。辛い現実を受け取らなければいけない。
保健所の資料などを受け取って、とぼとぼと家に帰る。
未だに現実を受け止められない状態が続く。
LINEには、いつもの如く「○○万人感染突破!」などの報告が挙がるが、これまでは他人事でふーんって見ていたこの報告も、自分もこれに加算されるということを知り、改めてえらいことになった…と再認識させられる。
夜になると、なんだか頭が痛くなってきた。
ようやく、コロナウイルスが本気を出してきたかに思えてきた…。

コロナ陽性2日目

とにかく起きれない。
倦怠感というレベルではない。もうめっちゃ痛くて動けない感じ。
体温を計ってみると39度とかもう尋常ではない数値を叩き出している。
インフルエンザではない、コロナは全く違う。
インフルの場合、39度までの高熱が出た場合、立ったときの立ちくらみがとんでもなく…というか立てないで天井がぐるぐる回るような感覚になったりするが、コロナの場合はなぜか立てる。
しかし、それに伴う頭痛がハンパなく痛い。それはもう頭が割れそうなくらい。
とにかく、熱さまシートとアイスクリーム買った時にもらう保冷剤などで頭を冷やしながらやりすごす…が、それでも頭痛のひどさを忘れることができず、あまりの痛さで安静にすることもできない。
頭痛が痛すぎて眠れないのだ
頭痛が痛い…もうええからとにかくそれを考えられないほど、痛い。
水分を摂って安静にしてくださいねと医者には言われたが、それもできない
こんなに頭が割れそうなのに、眠れるわけがない。
ただ、幸いにも食欲があり、食べることはできるので、なんとか栄養は摂ることができている。

・高熱(39度)
・頭痛(割れるほど痛い)
・目の周りも痛くなる

寝汗もほとんど出ない。
強烈な頭痛と闘いながら睡眠を取ろうとするが、とても眠れずに何度も目を覚ましながら、次の日を迎えるのであった…。

コロナ陽性3日目

ほとんど眠ることができずに迎えた朝。
なんだか喉に違和感を感じる…どころかめちゃくちゃ腫れて痛い。
頭が割れそうな頭痛に追加されて、喉の激痛も仲間入りする。
これが今回のコロナで一番厄介だったかも知れない。
唾液を飲みこむだけで死ぬほど痛い激痛が走る。
もちろん、水分を摂るだけでも激痛。食べ物なんて言うまでも無く。
横向いて寝ても、あおむけでも…うつぶせでも?どんな体勢でもこのダブルパンチから逃れることはできない。
ますます安静になんてできない。…どころか、悪化していっている。
インフルエンザなら、そろそろマシになってくるかと思われてたけど、コロナはまさか3日に掛けてひどくなっていくとは。恐るべしである。
もう、これまでに生きてきた病気の中で文句なしの痛さと拷問レベルの症状である。

・高熱(38…くらい)
・目の周りの痛さ
・頭痛(さらにひどくなる)
・喉の腫れ(異常すぎ)

時々出る咳が怖い。
咳が出た時の痰で喉全体に激痛が走るし、まともに行動させてくれない頭痛によって完全に抑制されてしまう。
もうコロナになるとまともに活動なんてできない。
基本、コロナになると感染防止のために自宅療養10日間を義務として休まされるが…これほど嬉しくない連休なんてあるのだろうか?
痛い、痛い、マジで痛すぎる。
…明日は少しでもマシになったらいいな…
と願いもむなしく、唾を飲みこんで激痛と割れるような頭痛という難敵相手に睡眠なんてできるはずもなく、眠れない地獄のような夜が過ぎていく…

コロナ陽性4日目

マシになるかと思われた複数の症状たちは、ますますパワーアップする。
喉の腫れは舌の根元部分にまで来たようだ。そして周囲全体に広がる。
水が当たるだけで、針で刺されたような…切れるような痛みでもだえ苦しむ。
頭痛も頭の内側からつねられるような感覚になり、行動もさせてもらえない。
もうね、地獄。
このままもうダメになってしまうのかと絶望感しかない。
お腹は減るので食べなければならない。
食べると激痛。
空腹で腹も激痛。
頭痛で長時間座っていると激痛。
泥沼。
テレビでは、どんどんコロナ感染者数最高記録を塗り替えてる報道がなされる。
このまま放置するわけにはいかないだろうけど、下手に緊急事態宣言なんて出すと、またたくさんの店や施設が傾いてしまう。かといってそのままにしてると、検査の時に見た病院のスタッフたちのもういっぱいいっぱいな姿から、もう回らなくなってしまうだろう。
現に今も検査の電話がつながらない状態になっているとかで、病院は悲惨な状態らしい。
こんなの先取りしたくなかったが、いざ自分がホントにコロナに感染してしまって思ったのは
マジで痛い
の一言に尽きる。
何もかもがめちゃくちゃ痛い。
なってみないとわからないけど、めちゃくちゃ痛いんだよホントに。
ただ、ワクチン接種が2回だったのがいけなかったらしく、3回接種の人はだいぶマシらしいので、受けておくことをオススメしておく。
副作用がーワクチンがーとか言ってるうちに感染してしまったら、それはホントにえらいことになるので、そこは個人の判断でなんとかしてほしい。
コロナは痛い。
そして夜になると、なぜかさらに痛くなる。
お昼はアドレナリンとか色々活動してて痛さが半減しているのかも知れない。
寝る時に痛みが増して、睡眠に集中することができなくなる…。
夜というのが怖くなるのである…。

感染者データ

・40代後半男
・ワクチン接種2回(モデルナ・モデルナ)
・アレルギーは特になし
・これまでにかかったことがある重い病気はなし
・お仕事大好き

コロナ陽性5日目

頭痛が落ち着いたせいか、少し安眠できる時間が増える。
それでも、何度か目が覚めるけれど、喉の激痛で目が覚めるくらいで、頭痛で苦しめられるのは少し和らいだ気がする。
それでも、体温を計ってみると37.5度を上回っている。
かなりしぶとい。
頭痛がマシなので、二度寝、三度寝して遅めの朝を迎える…。
喉の痛みは少しあるけれど、地獄期間の刺されるような痛みではなくなった。
インフルエンザの咳がひどい時くらいの痛みまで落ちた。
頭痛は無くなった。
ボーっとした、熱が下がった直後の倦怠感は残っているけれど、今すぐ走れ!って言われてもさすがに行動できないくらいのレベル。
体温を計ると36.5度
終わった…か?
気分的にはだいぶ落ち着いた。
…だが、まだ終わったわけではないのである。
気を緩めたらまた、地獄がやってきてもおかしくはない。
なんせ、相手は意味不明、正体不明、空前絶後のウイルスであり、治療方法が発見されていない最恐最悪な敵なのである

コロナ陽性6日目

眠ることができる。
起き上がることもできる。
水分も普通に摂取することができる。
喋ることができる(鼻声だが)

多少、喉の違和感はあるものの、痛いというレベルでは無い。
倦怠感はあるが、そんなの地獄の激痛期を思えば大したものではない。
体温を計っても36.6度と平熱…
ようやく、まともな生活を送れるレベルになれた気がする。
ただし、保健所から言い渡された期間は自宅謹慎なので、外出できない。
無職や休み好きな人間にとっては嬉しい期間なのだが、一般社会人にとってはこれが意外と厳しかったりする。
休みだからと言ってコンビニまで軽く買い物♪なんてできない。
ファミレスでも行くか!ってわけにもいかない。
マンション住まいならエレベーターにも乗れないわけで、行動が縛られる休みというのは実に苦痛だったりする。
さらには家族と同居している場合、ずっといるとストレスを互いに受けあうわけで…うまくこの10日間を過ごさないといけないのだ。
パートナーとしては、普段仕事に出ている夫が、ずっと家にいるとどれだけムカついて邪魔でなんでおるねんはよ出ていけや!くらいのメラメラが湧いているだけでなく、家を散らかされてさらに腹を立てている事だろう。
そのイライラはすぐに相手に伝わり
泥沼。
流行りの熟年離婚もこのようにして発生しているのであろうと思われる。
つまりは、妻帯者にとってこのコロナ期間は熟年離婚をするかしないかの試練でもあったりするのである。
逆に、独り身の場合は看病してくれる相手がいなくて本当につらい。
しかしそれをいかにネットショップなどを使って凌ぐかの、今のマルチメディア(古い)を使って乗り切るスキルが試される期間でもあるのだ。
独り身にも妻帯者にも過酷を強いられるコロナ陽性期間。
症状が良くなっても、さらにまた問題が立ちはだかるのである。
…そして、社会復帰(これが一番つらいかも)

コロナ陽性7日目

長い事苦しめられたコロナの症状は、ほぼなくなって普段の生活が戻って来たかに思えた…。
例に見ない長い休暇で身体がなまってだるいのは仕方がないとして、久しぶりに好きな食べ物を口にしたとき、その異変は起きた。
なんや?この味は
好きな物を食べた時の味覚が明らかにおかしい。
闘病中は、比較的味の薄いゼリーやスポーツドリンク系や雑炊などしか摂取していなかったため、気付かなかったのか、それとも今おかしくなったのか、味覚が…
これが…味覚障害?
今回の新型には味覚障害が無いと聞いていたが、多少の味覚障害は出る。
ウワサでは、オレンジジュースが水のように薄くて味が解らなくなるという話を聞いたことがあるが、そういう感じではなく、コーラーがまた別の漬物みたいな味になったりしてる。
はっきりいってまずい
クッキーなどのお菓子も味がわからない。
ポテチもしょっぱさが無くて、単なる味のしないジャガイモを加工したもの。
今になってこれが来る?
それとも、既になってたけど気付かなかった?
わからない。とにかく味覚が明らかにおかしい。
こんなの、後遺症として残るなんて困る。
大好きな吉牛もっこすを美味しく食べられなくなる。
それは、死ぬことよりも辛い存在を消されるほどの苦しみに近い。

今回感染した、新型コロナウイルスの特徴

どの株に感染したか?などというのは、明確には教えてもらえない。
…というかそんなことをしている暇がないほど、医療機関はひっ迫していた。
ポータブル検査キットで陰性だったので、新しい新種かも知れない。
詳しい事はよくわからんが、最新型だとニュースにもなるから色々電話も掛かって来そうだが来ないので、メジャーなコロナ陽性だったのかもしれない。(そんなもんにメジャーもクソもないが)

急に来る

とにかく、いきなり知らないうちに高熱になっている
しかも、高熱のままちょっと活動できたりするので、自分が病気?と自覚できるまでのタイムラグがある模様。
ウイルスのやつらは、この時に動き回らせて他の人間に広げようとしているのかも知れない。許せん奴らである。
これで、きっと家庭内感染で一気にやられているところが多いのだなと思う。

もはや、感染元はどこかわからない

潜伏期間もはっきりわかっていないため、忙しい毎日を送っているであろう一般人にとって5日前は誰と会っていただなんて、データベースでもないのだから覚えている訳がない。
増してや、一日何千人何万人とも相手するような客商売となると、原因となった人物を特定するなんて、雲をつかむ様な話である。
もう事故と考え、現実を受け入れるしかない。

発症したら、動けなくなる

ウイルスの拡大を広げさせる目的を果たせたからか、用済みになった宿主は発症させて動けなくしてしまうらしい。とにかくインフルエンザとは比べ物にならない苦しみを味わう。
・超高熱
・割れるほどの頭痛
・唾も飲みこめない喉の腫れ
・肋骨を折った時ほど大変な、やりたくない咳。

この強烈な嫌がらせによって、もはや安静にすることもできず「お大事に」という会社からの言葉すら素直に受け取ることができない。

薬では治せない

ご存じの通り、コロナウイルスには現在治す薬が無い
無いからこそ、ここまで恐れられているわけであり、重症化なんてしてしまったら命にかかわってくるほど怖いものである。
私も、あまりの強烈すぎる症状に、もう社会復帰本当にできるのだろうか?…と今後の人生を疑ったほどである。大げさだけれど、それくらいの激痛が4日間続く。
もちろん、軽症に関しては病院はどうすることもできないので、しょーもない風邪薬を無料でプレゼントしてくれるだけで、後は頑張ってね程度の見送りしかしてくれない。病院も大変なのである
後は自分の持てる体力で立ち向かうしかないのだ。

ワクチンの接種回数で変わってくる

どうやら、ワクチンの接種回数で症状はだいぶ変わるようである。
接種回数2回で4日間まるまる苦しんだ私に対して、接種回数3回だった妻はわずか2日間の倦怠感で終了したようである。
個人差はあるとは思うが、ここまで大差があると、ワクチンは受けておいた方がいいのだろうと思われる。
接種するかは個人にお任せするが、私はこの時ばっかりは3回目もやっておけばよかったと後悔している。

一般的な風邪とは違う点

しかし、この新型コロナによる症状が最強最悪パーフェクトなラスボス級なのか?と言われると、実はそうでもない部分があったりする。
一般的に言われる「風邪」という症状にも色々あるが、それをすべて兼ね備えているわけではないのだ。
コロナにも少なからず友情があるようである。

一般的な風邪と異なる点

・高熱の割に動ける
・下痢(胃腸炎)はない
・咳はあまり出ない
・鼻水はあまり出ない
・嘔吐はない
・腰は痛かったが全体の節は痛くない
・食欲はある

このように他の風邪のような、高熱で動けなくて死にそう…とか、咳したら喉と身体の節々が痛い!…とか、トイレから離れられない!等の地獄は無かったので、今回のコロナは新しいジャンルとして考えて良さそうである。
そもそも、これら症状すべてを引っさげた最恐風邪なんて来たら、マジ死にたくなる。
けれどウイルスとはよくできているものなのか、宿主が死んでしまっては自分たちも生きられないわけなので、感染拡大するため、そして生きていくためにも宿主は殺さず苦しめる程度で許しておいてくれるらしい。
迷惑な話である

コロナ陽性中に活躍したアイテムたち

ろくに備えてなかっただけに、とにかく辛かった苦しみの4日間で活躍したアイテムを紹介。

アイスクリームとかケーキとかに付いてくるアレ
あまりに身体がだるくて熱さが続くため、これを常に頭やほっぺや首根っこに当てて頭痛を忘れようとしていた。
代わる代わる冷凍庫で保冷剤を入れ替えつつ使う、長篠の合戦での信長の鉄砲隊のようにサブを三段準備しておいて、冷たさの抜けを無くすよう使い続けた。
…ただし、そのまま肌に当てるとめっちゃ冷たくて痛くなるのが弱点。

首から掛ける扇風機
とにかく気分が楽になる…あるのとないのとではかなり違った。
首と顎あたりをこれで冷やし続けると、頭痛から少しだけでも遠ざかりたい…という気分にはなれた。
…実際、痛みから逃れることはできなかったが。

バッサリンAs
バファリンのバチモンっぽい、というかバチモンやないか…。と思ったんだが、実はこれが今回最高功労者だと言えるほどのアイテムだった。
処方されたショボイ頓服や風邪薬なんかよりも遥かに効く。
一時的ではあるけれど、割れるような頭の痛みとのどの痛みを少しの間だけマシにしてくれる魔法の薬である。
確かに効果は短いけれど、確実に効果があるので、使うタイミングによっては地獄の期間をうまく立ち回ることができるスーパーアイテムであると言える。
アマゾンでは手に入らないため、どこで手に入るかは不明。
恐らく、ワクチンの副作用に対しても使えそうなのでオススメしておく。

まだコロナを他人事だと思ってる人へ

正直、それが普通だと思っています。
身近に迫っていても、ああ感染者が増えたな程度の感情しか沸かないと思います。
それくらい、日常的に、そして爆発的に増えてて「ああまたかよ」というしょーもない情報に見えてきても仕方がないと思います。
けれど、私が検査で病院を訪れた時は、それはもう異常でした。
日常ではありえない現状が目の前に広がっていたんですよ。
ドライブスルー状態で車で待機(コロナの疑いだと病院に入れない)その車まで走り回る医療関係の人々。
半分死にそうな顔で対応する医師…もう頼むからゆっくり休んでくれって言いたい。
午前だけの診察の日だというのに、あまりの大群が押し寄せて、それどころではない状態に。
それはこの病院だけではないはずで、SNSじゃ、高熱発して倒れそうなのに4時間待たされてようやく検査とか、ひどい場合は検査すらしてもらえない状況です。
そんな状況を察してか、わが身だけを考えたセコイやつが、たかだか37.5度ほどの発熱で救急車呼んで、待たずに検査してもらおうというズルいヤツも現れたおかげで、本当に救急車が必要な人の元に救急車が来ない現状も来ているそうです。
対応する保健所も危険。すぐ連絡があるという情報から連絡があったのは3日後です。もうそれだけ私のように陽性になった人間が急激に爆増してるんです。
それでも、保健所の人はわけわからんパニックな人に対して親身に相談に乗ってくれたりします。
そんな医療関係の人々や保健所の人たちの休みない立ち回りを見ていると、これ以上コロナ増やしたらあかんと再認識させられました。
とにかく自分がコロナ陽性になってしまったら、家族も感染するでしょうし、最初に対応できる病院をしっかり確保するところから始めた方がいいかも知れません。
コロナを治す薬や治療法はありません。
つまり逆に言うと内科ならどこでもいいんです。
対応は最低限の風邪薬くれるだけです。
コロナの証明をして保健所に連絡したりするのは病院がやってくれる。
だから、ふだんから気軽に行っている内科をゲットしておくのが、無事にコロナをやりすごせるテクニックかも知れません。
これから増えていくと、ホントに間に合わないかも知れない。
かといって、コロナかどうかわからんけど検査めんどくせーからええわって普段暮らしを続けて感染広げたらシャレにもなりません。
何をしろ、何をやったらダメだとか具体的な事は言えませんが、みなさんとにかく慎重に行動してください。
お願いします。でないと…

4日間、激痛でもだえ苦しむことになりますよ…

つぶやき,レポート・日記など

Posted by magamo