おうちで遊ぼう!

2020年10月15日おうちで遊ぼう

新型コロナウイルスの現状とご挨拶

みなさん、元気にしていますか?
新型コロナウイルスが猛威を奮って世間を震撼させています。
緊急事態宣言が出され、外出もままならない状況が続いています。
(2020年春)

どうすれば成功なのか明確にされていないために、わたしたちに課せられたのは単に人との接触を8割減らす…というあいまいな自粛運動のみで、イライラさせられている現状でもありますね…。

ゴールが見えないんじゃ、努力する方向もわかんないや…

バイクにまたがると、どうしても外出…ということになってしまうんだにゃ…。
ソロツーなら人と会わないから大丈夫
と出かけた先で事故を起こし、ベッドが足りない医療機関に迷惑をかける…というのもみかけるにゃ。

ただでさえ世間では評価の悪いバイク乗りという存在だけに、叩かれ方もクリティカルヒットなのよ…

そこで!ちくささんから、おうちで楽しめる企画をはじめよう!ということで。
新企画「おうちで遊ぼう!」…てことだけど…何?

知らされてないのかよ

相変わらずですね…

こんな外出できない時こそ…
ゲームよ!

ちくささん、ゲームなんてやるんだ!

はい、結構なゲーマーです。
しかも、メジャーなソフトには手を出さない、変なゲーマーです。

バイク選びもアレだけど、ゲーム選択もアレだな。
しかし、ここを読んでくれてる読者のほとんどは、
たぶんみんなアレだと思うな。

アレがなんなのかわかりませんが、バイクでパイロン系の競技をやる事自体が、世間のバイク乗りからかけ離れているくらいマイナーですからね。

ここの読者はすごいにゃ。
なんせ、前に紹介していた山崎の3車種すべてをフツーに知っていたくらいにゃ。
第一回なんて逆輸入の名称を逆に言われて、たじろいだくらいなんだにゃ。
どこまでアレなんだにゃ!

前置きはいいとして…
始めていきましょうか…

いい加減、マニアックすぎたらホントに読者がいなくなるぞ…

第一回:峠・伝説 最速バトル

早速、わかんねーよ

スーパーファミコン…
こんな古いハード、今どきのおうちには無いんじゃ…

数あるバイクゲームの中でも、群を抜いてコアすぎるバイクゲームと思われる「峠・伝説最速バトル」です。なぜ群を抜いているか…もちろん、他のバイクゲームにもリアルさを追従したものや、車種が豊かな作品が存在しますが、この「峠・伝説最速バトル」には、バイク乗りにしかわからない、どうしようもない仕様が盛りだくさんで、ライトユーザー置いてけぼりな漢・仕様なところがすごいのです

どこが、漢仕様なんだ?
まあ、ただでさえバイクゲームは一般人には避けられるジャンルではあるけどね…

ゼルビスが出るとか!?

それは無いね

【その1】実在のライダー出演

【その1】
なにかの雑誌からの抜粋なのか、実在の峠ライダーが出演しているそうよ。

プロレーサーじゃないんですね…

ひょっとしたら、ツイッター民の中にいるかもね。
1996年の作品だから、今は初老な紳士ライダーになっているかもね。
速い領域でバイクを操れる人は、大人になると丁寧な運転になる…かもしれないよ!

…確かに、これはアツいかもな…

【その2】ボタンコンフィグ

【その2】
ボタンコンフィグが謎。

ウイリーアピールって…なに?

後述で説明するわ。
そして何よりこのゲームのすごいところは
オートマチックが無い
のよ。ライトユーザー完全無視な仕様よ。

マジかよ…

【その3】ストーリー

今日も、峠が俺をよんでいる。
どうした…もうおしまいか…もっと速く走れないのか…
もっと深く倒せないのか…
目にもの見せてやるから首を洗ってまってろよ!
俺は眠い目をこすりながらイグニッションキーを捻る。
相棒はセル1パツで目を覚ます。コイツはいつも目覚めがイイ。
高回転型エンジンが不安定にむずがりアクセルをねだる。
イヤというほど回してやるからお前の方こそヘバルなよ!
エンジンに火を入れた俺は暖機の間に缶コーヒーで、
自分のハートに火を入れる。
オイルの焦げる匂いに心が躍り、俺も一気に目覚める。
いくぜ、相棒!!
アクセルを捻るとキャブレターが鳴きレブ・カウンターが踊る!
心地よいエキゾースト・ノートに酔いしれながら、
いつものワインディングロードを目指す!
俺はいつしか、バイクと一体になりエンジンもタイヤも俺のハートも熱くなった!!
俺は心の中でフラッグを振る。
そして今、俺は熱い風になった。(本文抜粋)

【その3】
ストーリーがアツすぎる。

思いっきり陰キャって感じがしますよね。

キャブレターなんて、今どきの若いライダーに伝わるんだろうか?

タイヤはちゃんとアツくしないと、すっころんじゃうよ!

【その4】登場車種

ホノア・NSA50
スズヒ・RGU250Γ
ホノア・NSA250R
ホノア・RUF400

【その4】
登場車種が偏りまくり

浜松のヤマハと神戸のカワサキが無いにゃ…

スズキがあるぜ!
ガンマだかっこいい!!

ええ!
NSRってフルカウルだったんですか!?

それは
ジムカーナライダーにしかわからないコメントね。

【その5】セッティング

【その5】
セッティングの表現がマニアック

ドリブンスプロケの丁数で表現してるじゃねーか。
こんなの、普通の人が見たら何の変化をするかすらわかんねーよ

それだけじゃないよ。
丁数が多ければどうなるかすら、わかんないよ

…もう、ついていけてません。

読者のおいてけぼり感の方が、もっとひどいと思うぞ…

【その6】シフトアップ

【その6】
シフトアップが本格的

…あれ?なんででしょうか。
スタートで何度シフトアップボタン押して始めても、2速から入ってしまうんですが…

あら?教習所で習わなかったの?
バイクのシフトは、ニュートラルから最初シフトダウンするじゃないの。

そこにリアル性を持ってくる!?

だから言ったじゃないの。
漢・仕様よ

無理…バイク好きとゲーム好きの両方を兼ね添えていても、これはちょっと…

【その7】交通ルール

【その7】
ちゃんと、左側通行を守りましょう

一応…公道扱いだからな…
レースゲームなんだから、そこは勘弁してほしいところだけど…

また、この対向車の速さが異常すぎて、接近を目視することができません。

さらには、対戦相手となるCPUには、この対向車は関係なし。
単なるプレイヤーのみへの嫌がらせというわけですか…

こんなところで法規走行が導入されても仕方がないにゃ…

【その8】ウイリー合戦

【その8】
ウイリー合戦がシビアすぎてお手上げレベル

いきなり違うゲームモードになってるじゃねーか

やり方、説明書にも載ってないよ!

…何度やっても、ウイリーできません。

甘いわね。
パワーバンドに入るタイミング…シフトチョイス…そしてフロントアップするポイントのすべてが綺麗に合わさらないと、ウイリーはできない。
このゲームは、ウイリーの難しさをもリアルに表現しているのよ

もう、めちゃくちゃだ…

【その9】コースガイド

【その9】

…まだあるのかよ

コースガイドがない。

ここまでむちゃくちゃだと、今更驚かなくなってきた。

なんだか、地味に効く嫌がらせですね…

実際、峠を走るにあたって、コースガイドなんて不要!
身体で覚えるのよ!それが、走り屋。

ここまでめちゃくちゃな作品をめちゃくちゃな紹介しておいて、結局このゲームはおススメなのかすら不明。
こんな敷居の高いマニアックなゲームの紹介読んで「やってみようかな!」なんて興味持つ読者いるわけないだろ!
一体何のための企画なんだ?

そういうことで、この「峠・伝説最速バトル」の紹介を終わりまーす。
レトロゲーを扱っている中古店では比較的安く手に入るわよ。

こら!外出を促すなよ。
ネットでも買えるから、みんな利用してね!

正直、こだわり深いバイク好きへ向けた作品だと思われます。敷居は極めて高いですが、BGMも良く操作性もなかなか快適で、頑張ればクリアもできる、なかなかの良作だと思います。あの初代土屋圭市首都高バトルを生み出したBPSのチームが作ったものなので、こだわりもマルです。難しいですが、この外出自粛期間にやってみましょう!

2020年10月15日おうちで遊ぼう

Posted by magamo