【チャレンジ!】オイル交換をやってみよう

ジクサー,初心者メンテナンス

「カンタンだ」と言われるオイル交換だけど、どうやっていいのやら

さて、今回はオイル交換について…。
やることは、抜いて入れるだけなんだけど、意外と気を付けなければいけないことや、オイルもたくさんあって、どれを選んでいいのやらわからないとか…結構ハードル高いと思うのよね。

なんか、珍しく先生みたいな感じで話してるけど…
ちくささんって、最初に覚えた作業ってオイル交換なの?

ちがうわ。
タイヤ交換よ

…事務屋あるあるだな

オイル交換は、とっても大事!!

そもそも、エンジンオイルって何?

危険物第四類の第四石油類よ

いやいやいや…そうじゃなくて、エンジンオイルの役割とか、そういうのを聞いているんだろ…?

まあ、間違ってはいないけど、きっと必要とされていない答えだね。

バイクのエンジンにとっての、コンドロイチンみたいなものかしら?

なんだよそれ、ややこしいな…血液でいいじゃないか
バイクのエンジンに流れる血液…。だいたいそんなイメージで伝えられているよ。

でも嫌じゃないかしら?エンジンオイル交換で、ドレンボルト外したら、がドバドバー!って拭き出してくるのよ?
アメリカのB級ホラーのスプラッター映画みたいじゃないの。

コンドロイチンがドロドロ…って垂れてくるよりいいかと思うけどなぁ…。

エンジンオイルの重要性

エンジンオイルは、まさにバイクにとって命の血液とも言える重要な液体。
ものすごい勢いで動くピストンやギアなどの金属同士の擦れの間に馴染んで削れないように潤滑したり、エンジンが熱くなるのを冷却したり、金属同士の削れで出てくる破片を取ってくれたり…
エンジンが動くためのスーパーサポーターの役目をしています。

走行距離が長くなってくると、エンジンオイルが汚れてくるわよね。
人間の場合、すい臓が働いて血液を綺麗にしてくれるけど…あら?胆嚢だったかしら?

腎臓だよ!すい臓とか胆嚢とか、どうしてそんなに難しい方向に行っちゃうんだ!?

…えっと、人間は自分で血液を綺麗にできるんだけど、バイクはできないのよね。
そこで、オイル交換をしてあげることで、トイレ…

そういう表現やめましょうよ!

とにかく…人間が血液を綺麗にするのと同じく、バイクもエンジンオイルを定期的に綺麗にしてあげる必要があるのよね。

まとめになってねぇ…

どんな種類があるの?

とりあえず、10W-40を選んどけばいいんじゃない?

まあメジャーなところで良い感じだと思われるだろうが、意味わかってんの?

よくわからないわ。
バイク用品店でオススメ!って書いてあるから、それを選んだらいいんじゃないの?

ええ加減な…
ちょっとオイルにはこだわるから、ここはあたしが説明するよ

ちょっと見えにくいけど、①から④までの数字と下線が引かれた部分があるよね。
これが、オイルの種類や質を表している数値なんだよ。

ROAD 4T

これは、4ストオイルと2ストオイルの種別を表している数値だよ。この場合は4Tなので「4ストロークマシン用」になるよ。2Tを選ぶような玄人さんは、こんなページ見ていないと思うから、とりあえずは4T向けでお話するよ。

みんなが乗ってるバイクは4ストロークかな?…たぶんだいたいは4ストロークだと思うけど…。
ひょっとしたら、ウルフやガンマ…乗ってる人かっこいー!!…ってまあ、そんな玄人さんはこんなところ見てないと思う…。
だから、4Tと書かれていたり、4CYCLEと書かれているものを選んでね。だいたい大きく2Tとは分けて陳列されているからわかると思うけど、安いからって2Tを買っちゃだめだかんね。

2Tオイルを入れると、排気音がパパーンパンパン!!って…

なりません

②SAE10W-40

左の10Wは寒さに耐える数値、右の40はエンジンが高温になった時に耐える数値を意味するよ。Wはウインターって意味らしい。詳しくはエンジンオイルのページを見たらいいと思うよ。

10Wで、外気温ー25度くらいまで耐えられるみたい。寒いときのエンジン始動や燃費とかに影響出てくるんだって。こだわるライダーや極寒な地域に住む人は、冬には5Wなどをチョイスして臨機応変に対応する人もいるみたいだね。

昔CMであったわよね。-40度の世界では、バナナで釘が打てたり、新鮮なバラもこの通り…これは普通の高級オイル。けれどとあるオイルだけはなめらか~

こんなのはっきり知ってるの、40代後半じゃ…

当時小学生だったから、普通の高級オイルをスプーンですくう様に、おいしそうなシロップかゼリーかの食べ物かと思ってたわよ。

エンジンオイルは食べてはいけません

でも、ここでもよく見てね。ほらっ!!

ドロドロに固まってるのは10Wで、滑らかなのは5Wって書いてあるでしょ?

つまり、これはインチキなデキレースだったってことね

そもそも日本でー40度を下回る地域なんて、北海道の北の方くらいだけなんじゃ…

そういうことで、10Wくらいでいいんじゃないかな…。
いい加減ですみませんけど。
そして40の方は「高温時にどのくらい油膜が切れないか」を表しているそうだよ。

…とりあえず、普通に走るんだったら、メーカー指定のを選んでおけばいいのよ

ええ加減な…
サーキットとか高回転で走ることが多い車両や、エンジンが高温になるくらい酷使するお仕事マシンには、数値が大きいのを入れた方がいいみたいだよ。イキって俺はサーキット思考だからオイルにはこだわりがあるんだぜってことで普通に走るだけなのに無駄に数値の高いオイルを選んじゃうと、粘度が硬いからスムーズに回らず、燃費が落ちてしまうそうだから気を付けて。

API-SJ

API規格と呼ばれているもので、ガソリン車は「S」で、右の「J」がグレード。SAから増えていく感じで、増えるほど性能がいいみたいだね。これは「J」だからなかなかいい性能なのかな?

このオイルは4リッター1700えんとか、在庫処分品をセールで買ったものだから、たぶん下の方じゃないかしら?

ほんとだ…に、日本語表記がなされてない!!

その辺はほっといてあげようぜ…。

④JASO-MA2

JASO規格というもので、オイルの摩擦特性を示しているよ。MA、MA1、MA2、MBのランクがあって、MAが一番滑りにくい。カンタンに言えばMAはミッション車用、MBはスクーター用。だからミッション車にMB入れちゃうと、クラッチが滑ったりすることがあるみたい。今回のオイルはMA2だからすべりやすめなランクだね…大丈夫かな?

よくレースゲームなどで、路上にオイルがまき散らされてて、踏んだらスリップして滑るようなトラップがあったけど、あれはよく滑るからきっとMBオイルね。

どれでも滑るわ

改めて考えるとひどいよね~。
路面にエンジンオイルなんて撒いてたら危険。
早く掃除しなきゃ。

でも、ガソリンタンクにぶつかったら、燃料が増えるというのも、よくわからない仕組みだわ。

一体、何のゲームの話をしているんだ…

ロードファイター

ぶつかっても爆発しない、斬新なシステムだったね

他車に激突しても、車は無傷で、カウンターステア当てるだけで何事も無かったように走り続けられるけど、ダンプカーには当たっちゃだめよ。

もう、やめてくれ…

その他

店頭の値札に書いてあることが多いけれど、鉱物油部分合成油化学合成油という種類があるよ。鉱物油が安くて、化学合成油が一番高価。マメにエンジンオイル交換をして、割と普通なバイクライフを送る人は鉱物油でもじゅうぶん。こだわってエンジンを大事にしたい、冬の燃費も上げたいなどを望むライダーは化学合成油を選ぼう。割と中間が好きな日本人は、部分合成油を選びそう。

まあ…好みね。

エンジンオイルはこだわろーぜ。
ライダーがマメに交換する、重要なケミカルの1つだもん。

こんなこと書いてる本人が、在庫処分セール品だもんね…

安いオイルを早めのサイクルで交換するか、高いオイルを大事に乗るか…
早めのサイクルで交換した方がいいと思うけど…どうかしら?