【チャレンジ!】フロントブレーキキャリパーのお掃除(ABSなし車両)

初心者メンテナンス,SV650S

通称「揉み出し」

はじめに断っておくけれど、ブレーキは安全に公道を走ることにおいて、非常に重要なポジションを占めるカテゴリーなので、あまり自信が無い人はプロにお任せしましょう。
失敗したら大惨事。命に係ってしまいますよ…

ただ、やんなきゃ上達しないし、構造も理解できるようになるから、異常が出てもどの辺がおかしいのかわかるようになるよ。
確実に作業をやれば大丈夫!読んでみてできそうなら、チャレンジしてみよう。
できれば、ここ以外も参照にしてね

いきなりとんでもない事を発言してスタートする今回のチャレンジ。ブレーキを触ります。
ブレーキパッドの交換や、外からのピストンお掃除程度なら、ひょっとしたらブレーキパッド交換の時にやるかも知れませんが、長い事メンテせずに走り回っていると、ブレーキの異常から以下のような弊害が生じることがあります。これがまた、ちょっと自覚症状が出にくい。

ブレーキメンテしてないと起こる症状

・なんか最近燃費が悪いんだよね…
・ブレーキパッド、こないだ交換したばっかなのに、もうこんなに減ってる…
・チェーンメンテの時、タイヤが回りにくいような…
・なんか足回りの動きが少ない気がする?
・取り回しが、なんだか重い…

これらの症状は、ブレーキの動きが悪くなっているかも知れません。
ブレーキキャリパー(ブレーキパッドが入ってるやつ)の中にあるピストンやダストシールが汚れたりして、ピストンの動きを悪くして起こる症状が多いです。

すごいね…これ。
宝の地図かなんかかな?

すごくわかりにくい図でごめんなさい。
他のサイトだともっとわかりやすく説明しています

おいおい…

今回は、この中にある「ダストシール」「オイルシール」を交換して、ピストンの動きを良くして快適なバイクライフを目指すべく、チャレンジしてみたいと思います。

交換部品と準備

今回はスズキSV650Sを使います。

もったいない…

この「TOKICO」って書いてある、アカレンジャーの目みたいなのがブレーキキャリパー。面倒なことにこのSV650Sはダブルディスクだから、両方やらなきゃダメなのよね…

アカレンジャーなんて古すぎて誰もわからないよ…
せめて天才バカボンの本官さんの目の方が

どっちも古いわ

この丸いゴムが、さっきの宝の地図にあったダストシールオイルシール
ついでにブレーキパッドも交換してしまいましょう。

新品 スズキ 純正 バイク 部品 バンディット250 ピストンシールセット 純正 59300-33841 ST250 ブルバードM109R バンバン125 SV650 SV650S イントルーダークラシック800 GSX750F ブルバード800 デスペラード800 21936673
スズキ(Suzuki)

これね。
フロントピストンは片方に2個、左右で合計4個あるから、4セット。
69100-04820はリアブレーキピストンの分だから今回は使いません。

左右別々に用意してね。
赤なのは、目立つから。
では、さっそく作業に取り掛かりましょうね、あんづちゃん。

やっぱりわたしなんだ…