ジムカーナ大会本番の後が、実はとっても大切

2021年2月12日あんづにおまかせ!,ジムカーナ,本番のための実践編

大会本番について

さて、みんなは大会の結果で、どんな気持ちになったのかな?
恐らくほとんどの人は反省点が多くを占めているんじゃないかな?

100%を取った時は…

うるさいだまれ

まずね、大会で出た結果が、今のあなたの実力よ。
どんな環境や状況であったにせよ、大会は時と運をも左右してしまうわ。
さらには、2回のタイムアタックだけでなく、会場の雰囲気に飲まれたり、出走までの立ち回りで焦ったり、いつもと違う早朝のスケジュールで身体がついていかなかったり
あらゆる本番の環境が、いつもの実力を発揮する底力を削いで、あなたの弱い部分を大きくしてしまうことが多いのよ。
もちろん、天候や温度や転倒による路面の状況の変化、ライダーのコンディション全てを含めたその場の状況、それこそが勝負となる本番。
この本番の立ち回りを極め、さらに2ヒートあるタイムアタックを制した人間こそが、勝利者であり昇格もするの。

大会1回は練習会5回分の価値がある

とは、誰かから聞いたことがあるけど、まさにその通りで、練習会で速い人でも本番では結果がイマイチだという現象も、この辺から来ているのだと思うわ。

ごく稀に本番の空気に興奮して、いつも以上の力が出る変態がいるらしいけどな。

そんな大会でよくあるケースをいくつかに分けて、その対策をしていくよ。