ジムカーナ大会本番の後が、実はとっても大切

2021年2月12日あんづにおまかせ!,ジムカーナ,本番のための実践編

反省点となるケース(初級)

反省点となるケース(初級)

・2ヒートともミスコース
・コースを覚えきれず、攻めるまで行かずに間違わずに完走が精一杯
・直前の練習会や前日練習会でバイクを壊した
・直前の練習会や前日練習会でケガをした
・ウォーミングアップでバイクや身体を壊した
・カギを忘れた
・走行中にガス欠してしまった
・転倒

2ヒートともミスコース

これはね…結果も残らない一番悲しいケースだよ…

キツイ言い方だけど、これがジムカーナ。
コースを把握して攻めきらなければ、結果は出ません。
いくら練習会で良いタイム出せても、本番の限りある環境の中でタイムが出せなければ意味が無いのよ。
練習会に行く回数よりも、コースを覚えるコツや練習をするべきです。

だいたい、ここを抜かして練習会に出席しまくって、結果が出せない人間が多いよな。
練習量が多いのに、結果が出せない。

ジムカーナはちょっと頭を使う競技なので、ここを頑張らないとロクな結果が出せないよ。

コースを覚えきれず、攻めるまで行かずに間違わずに完走が精一杯

これも…さっきのコース覚えに近いものだよね

これもキツイ言い方になるけど、コースを熟知できてないと、結果なんて出ません。
練習会では何回も走ってそれなりのタイムが出るけど、大会は2回だけ。
コース熟知ができなければ、いつものように、マシンのポテンシャルを使い切る事すらできない。
そんな段階でセッティングやらパーツの良し悪しなどを語る人がいるけど、この段階でそこを変えたところで結果は変わらないわ。
まずはコースを覚える努力をしなさい。

コース迷って、タイヤの良し悪しとかなんてわかるのか?
グリップさせるくらい攻め込める、コース熟知が第一だよな

やっぱり、コースウォークはとっても大事なんだよ…