【ジクサーでジムカーナ】ノーマルジクサーで115%は切れるのか?

ジクサー,レポート・日記など

ノーマルジクサーは優秀?

さて、何度かジムカーナの練習に持ち込んでいるジクサーですが、今回はジムカーナのイベント「パイロンパーク鈴鹿」さんで開催された「ジムカーナ段位認定イベント」に参加してきました。

詳細はブログにて紹介されています。

年3回開催される、PPS独自のジムカーナライダー向けのイベントとして、アツいお祭りが鈴鹿の地で行われます。大まかですが、きっちりとしたジムカーナのタイム比が出るということで、一度ジクサー250でどれだけのタイム比が出せるのか?挑戦してみようと思い、参加してきました。

ジクサーの評価はネット上では非常に優秀な評価を受けていますが、実際のところはどうなのか?気になる人も多いと思います。果たして、ノーマルのジクサーで115%のタイム比を切ることは可能なのでしょうか?

パイロンパークに到着

いつもの看板娘「だいづ」と「もやし」がお出迎え。もやしはとても元気で飛び掛かってきます。その横にひっそりと背中を向けて「撫でなさい」と無言のプレッシャーを与えて座る「だいづ」の貫録はいつものごとく。

早速、普段の現実から逃避して、癒されます。

平日でしたが、他の参加者さんが二名ほど来られていました。

今を時めくSSのJAGE-B級「ポストンさん」と、彗星の如く主力メンバーに輝いている「どMのさん」です。非常にガチな空気がPPSに立ち込めます。

それもそのはず、この一週間はこの段位認定で「ジムカーナライダーのために」というほどの敷居の高さでお出迎えしているわけですから、当然です。逆にノーマルのヘンテコなマシンで参加している自分の方がバカにしているレベルです。

人数も非常に少ないということで、コースウォークも練習も比較的自由度の高い状況になりました。