【SV650Sアップハン計画】セミラジアルブレーキに交換

初心者メンテナンス,SV650S

取り付け

純正ホース連結部分を外すので、だばだばーは予想できるため、しっかりとキッチンペーパーでガードしておく。タンクに溜まってるオイルを抜き取って準備完了。もちろん抜き取ったオイルは再利用(交換したばっかりでもったいないから)

やはり、緩めるとチョロチョロと垂れてきますが、だばだばーまではいかずに微量で済みました。とにかくボルト部分を素早く新しいセミラジアルに換装!!被害は最小で済みました。…というか、純正ブレーキホースがそのまま使えました!ポン付けです!!

純正が合わなかったらどうするつもりだったのだろうか…

おっ!とてもいい感じです!!新しいリザーバータンクの大きさのアクセントも良くて、これは期待大!!!
もちろん、純正ブレーキホースの角度も、なんとなく理想かも。

試しに、左にフルロックを当ててみると…カンペキ!!
ブレーキレバーの角度調整も余裕でできます。

しかし、問題は2つあった

1.ブレーキランプスイッチコネクタの違い…

意外なところに伏兵がいました。
ブレーキを握った時に信号を取る「コネクタ」が純正と合いません。
テクニカルなカスタム上級者なら、コネクタを切断して配線にソケットを着けて、ハイ終わり!ってできるでしょうが、シロートな僕にはそうもいきません

ん?形が似ているぞ?まさか…

ラッキー!新しいやつに、フツーに取り付けることができました。
移植可能です。よかった!!

まさにコンバット越前…行き当たりばったりの人生を選ぶぜっ!って感じね…。

まあ、アップハンカスタムの例が無いんだ…手さぐりしかないのはわかるけど…
こんな技術不足でよくやるわ…

2.今度はブレーキホースがカウルに干渉する

次なる問題は、今度は右のフルロックでブレーキホースがカウルに当たる!
ブレーキホース連結部分が少し外になってオッケーになった代わりに起こった障害。
まさかの事態…

ああすればこうなって…
なんだか楽しいね!!

楽しくないわ

これは、ホースを取り外して、フロントフォークの内側から取回して完成。
実は、元々セパハンの時は内側から通ってたので、純正に戻した感じになります。

無事、完成。

後は、エアを抜いて完成です。

さらっと一行で終わらせてるけど、これに苦戦したことはヒミツ。

左のフルロックも…

右のフルロックも、問題ありません

右フルロックでのタンクの干渉もありません。まだ余裕あるくらい

あの超パツンパツンなブレーキレバーとカウルの隙間も…この通り解決です。
レバーの角度も問題なし!フツーに違和感なく乗れるようになってきました。
SV650Sアップハン計画、完成に近づいてきました!

今回は、すんなり大きな問題なくクリアできてよかったね

ほぼバクチみたいなもんだから、結構ドキドキだろう…

もしダメだったとしても、ジクサー250に取り付けるつもりだったらしいから、良かったんじゃないかしら?

セミラジアルに換えたことで、大きなコントロール性は変わりませんが、多少効きだす時の握り心地が強くなった気がします。
このアイテムにより、大きなコントロールの変化を求めない方が良いかも知れません。
純正のブレーキホース角度で、ちょっとしたラジアルに近いタッチになるよ!…という汎用アイテムのように思います。
比較的安くてモノが良いので、ネイキッドでリザーバータンクをカッコよくしたい!とか、ブレーキレバーの調整ができるようになったらいいな!とかいう、ちょっとしたカスタムを考えているライダーにオススメです。