【SV650Sアップハン計画】アクセルワイヤー延長(アクティブ・ハイスロキット)

初心者メンテナンス,SV650S

新しいスロットルワイヤーの取り付け

説明書通りに組み立てていきます。
純正のアクセルワイヤーが通ってた部分に新しいワイヤーを通して…

うまく取り付けましょう。

アクセルの引きと戻しの取り付けを間違わないでね

逆に取り付けちゃったらどうなるの?

アクセルオンで後ろにバビューン!って下がる…

なるかっ!
上が引き(アクセルオン)で下が戻し(アクセルオフ)です

やはり問題発生。

やっぱりね…
めちゃくちゃ長すぎた。
えらいこっちゃよ…

何が大は小を兼ねるだよ…
これじゃ帯に短したすきに長しだ。

カウルがあるから、長すぎは許されないね。
ハンドルが切れないよ…

スロットルホルダーを上向きにするわ。

いいのかよ…ってあれ?普通に操作できる?

ホルダーの向きは関係ないみたいだね。
これなら、なんとかなりそう。

なんとか…完成。

予想と少し違いましたが、なんとか完成。
少しワイヤーが長くてうるさい感じですが…

左フルロック。

右フルロックも大丈夫。

これだけ長ければ、白バイくらいアップハンにして手前に引いても大丈夫だね!

いやいやいや…そうなると、今度はクラッチワイヤーとブレーキホースが届かなくなるだろ

また出費ねぇ…

さあ!早速試走してみよう…ってあれ!?
エンジンが掛からない!?

エアクリやアクセルワイヤー装着ミスでエンジン始動しなくなるもんか!?

バッテリーが死んでた…

寒い冬に乗らない場合、突然バッテリーがダメになっちゃうことがあるので、乗らない冬はバッテリーを外して保管しておきましょう。

乗ってみる

動画からではアクセルワイヤーの違いなどは伝わりませんが、一応普通に乗ることができるようです。
ハイスロキット…という商品ですが、チョイスした内径から中ぐらいを選択しているのか、純正とさほど変わらない感じです。
単にアクセルワイヤーが新品になって、両方のフルロックも安心してできるようになった…という、一応求めていた仕様になりました。
ちょっと長すぎるという選択誤りがありましたが、結果的にはオーライ。長すぎて操作がおかしいとか危険性はありません。別にメーターに掛かったりとかの走行の邪魔にもなっていません。

これで、SV650Sのアップハン計画は無事に終了?できたかも知れません。
他にやろうとしている人がいたら、是非ともご参考ください。アクセルワイヤーは少し短めに。