【ジクサー250】デイトナマルチステップでバンク角を増やそう!

ジクサー,初心者メンテナンス

ジクサーの大きな悩み…

ジクサーのスポーツ走行において、誰もがぶつかる壁…「バンク角」
この「バンク角の悩み」を少しマシにできる、お手軽アイテムがあります。
取り換えカンタン、装着カンタン、使い勝手は超優秀!!

デイトナ・マルチステップ!
今回は、このマルチステップを装着してみます。

取り付けはカンタンかつシンプル

この、ノーマルステップを外して、デイトナ・マルチステップを取り付けるだけ!

てか、相変わらずきたねーな…

先日、ツーリングで走った道に、雪がまだ残ってたのよね。
そこから洗車する暇が無かったみたい。

しかも、仕事の休憩時間の職場で交換とか…
貧乏ヒマなしだね!

ノーマルステップを取り外しましょう

後方部分に、割ピンがありますので、この割ピンをペンチで変形させて、抜けるようにしましょう。

これで、芯を抜けばノーマルステップが外れます。

すぽっ!ばっさー…

当たり前だけど、支えを失って落下します。
ノーマルステップを手で持って抜きましょう。

マルチステップの取り付け

純正のバネを間に挟んで、取り付けましょう。

向きを間違えないで

向きが違うと、下がるよ

こんなの、間違えないだろ

バネを入れたら、形は保持できるわよ。
跨ってステップに足を載せたらびっくり!
どっきり大成功!!

スプリングを押さえながら、芯を通して、割ピンを同じように挿して取り付け完了だよ

スプリングは入れなくても付くけど、入れた方がノーマルに近い機能になるよ。

割ピンで手を切って流血したけど
問題なく完成

問題だよ。
みんなは作業時はちゃんと軍手して安全に作業しようぜ

比較

長さはほとんど変わらないね

ほんとだ…親指ケガしてら…

結構上がったね。

調整でブレーキペダルまでは曲げる必要は無いわよ

これは転んで曲がったんだろ
ステップに足を載せて、シフトペダルとブレーキペダルの調整をしよう。

ステップを外せば、小さな棒と穴に合わせ、上下左右と8方向のお好み位置に設定できるよ。

ちょっとした注意事項…

出荷時の締めは頼り無いので、きっちり締めるのを確認してね
オーナーは一度走行中に落下させています。

信号待ちで足を載せようとしたら
あれっ!?

どっきり大成功!

「東野○治さんの頭は、かたやきそばみたいですね」
ひゃらり~らり♪

そんなのドッキリじゃない!
…というか、元ネタわからんわ!

つかってみて

ステップの足を載せる部分が平面から円形になるので、少し違和感があるかも知れませんが、シフトコントロールなどが少しやりやすくなるので、すぐに慣れます。
ウチのジクサーはキジマのアップステップブラケットを装着していますので、既に少し上がった状態ですが、これをさらにアップさせてみました。コンパクトにポジションがまとまっています。
ちょっとフルバンクさせてみると、簡単には接地しなかったので、結構バンク角上がっていると思います。
サーキット走行やジムカーナ走行される方には、必須アイテムかも知れません。
…まあ、今度はスタンドとマフラーを擦り出すんでしょうけど。
形もメタリックで、見栄えもオススメですよ!

ハンドルも上げています。
だいぶノーマルジクサーとは異なるライポジになっているかも知れません。

この三つのカスタムで、身体がだいぶ起きるので、ツーリングはすごく楽。
ステップもアップしたので、スポーツ走行も比較的楽しめるジクサーに仕上がったのではないかと思います。
(速くは無い)
エンジンも穏やかな特性なので、実に心地よいジクサーになってきたように思います。
みなさんも是非、ご参考に…